VW CAFE DOVE BLUE は千葉県柏市を拠点とした移動式珈琲スタンドです!焼き芋の通販始めました。こちらをクリック。

DOVE BLUEって一体なんなのさ?

DOVE BLUEの由来

こんにちは、今回はなぜ当店がDOVE BLUEという名前なのかを勝手に解説させていただきますね。

オーナーのLatteさんが、街のオールドカー屋さんで見つけたフォルクスワーゲン、一目惚れしたのがそもそもの始まりでした。

綺麗な青色。

Latteさん
Latteさん

これって、何色って言うんですか?

店員A
店員A

ドーブブルーって言う色なんですよ。

Latteさん
Latteさん

え?ドーブ?ブルぅ?

DOVE…ハト BLUE…青  青いハトっていう意味なんです。

DOVE BLUEはフォルクワーゲンの純正色で、タイプIIの1950〜67年式のボディとインテリアカラーとして使われた色です。

Latteさんの車も1956年式、この色だったんですね!!

ちなみに、青いハトで検索するとこのような青いハトがヒットします。

ビクトリア・クラウン・ピジョン 写真ACより

ビクトリア・クラウン・ピジョン、または、日本では「扇鳩」と呼んでいます。世界で最も美しいとされるハトで、体長はなんと60〜70㎝にもなり、ハト界最大ハト!!!!(霊長類最強女子みたいな響きだ〜)

生息地は東南アジアからオセアニア、インドネシアやパプアニューギニアです。日本では動物園で見ることができます。

全身青灰色!!おー車の色に近い!

頭にも同色の扇のような冠羽があります。「ビクトリア」なんて名前をもらうぐらいだから、確かに美しい。

ちなみに、フォルクスワーゲンがこのハトの色をイメージしたかどうかは知りませんが、

このハトがとても気に入ったLatteさんが、このハトをお店のロゴに使うことにしたんです。

VWCAFEDOVEBLUEのロゴ
DOVE BLUEのロゴ
ドーブ君
ドーブ君

そして僕は、お店第一号のお客さんになったのさ!

そんな訳で、お分かりいただけましたでしょうか?

青いものばっかり集めてしまっています…。BLUE 中毒ですね。

カリタ ナイスカットミル
ナイスカットミル
WPMミルクピッチャー
WPM ミルクピッチャー